menu

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

H&Rブログ > 商品レビュー > マイク > 配信するならこのマイク。マランツプロ[MPM1000U]をレビュー

配信するならこのマイク。マランツプロ[MPM1000U]をレビュー

マイク

どうもHATOMUGIです。

今回はマイクの話。
相変わらず誰も見に来ないド底辺ゲーム配信をしておりますが、配信の時に使っているマイク「SONY ECM-PC60」が最近不調だったので思い切ってちょっとお高めのコンデンサーマイク「MPM1000U」を買いました!

使ってみたところ音質も良いしノイズなども無く、お高めと言いましたが7,000円程なので、配信を始める方や「SONY ECM-PC60」などの2~3,000円くらいのマイクからの変更を考えている方にはおススメです。

MPM1000U

マランツプロ【MPM1000U】はAmazon限定ブランド「888M」のコンデンサーマイクで、値段は現在(2020年9月15日)の時点で6,427円と比較的安価な部類に入るマイクです。

私はぶっちゃけこの値段を見たときに「この形のコンデンサーマイクでこの値段は大丈夫なのかな?」と思っていました。(同じような形で有名配信者などが使っているマイクだと2万円くらいしていたりするので)
しかしレビューを見ると高評価が多く、ポップガードやマイクアームとのセット商品が品切れで本体のみしか在庫が無いという状態だったので、「そこまで人気なら・・・」という感じで購入しました。

Amazonで購入、商品到着

購入したのはMPM1000U本体(在庫有)と、1000円程のポップガード。
在庫があったので注文した次の日には商品が到着。


ポップガードはマイクとのセットが無かったので別で1000円程のを購入。
早速開封していきます。

開封


内容物は

・マイク本体
・説明書
・保証書
・配線(マイク本体~USB)
・マイクホルダー(ネジ部分に変換アダプターが装着されています)

MPM1000Uはマイクスタンドは内容物には入っていないので、テーブルに置こうと思っている方は別途マイクスタンドを用意しないといけません。
私はスタンドもマイクアームも無いのでホームセンターで金属のステーを加工してマイクスタンド替わりを作っています。

大きさなど

このページを見ている方はこれから購入を考えていると思うので大きさなども計ってみました。


大きさはネットでも数字として出ていますが、実際にメジャーとの比較でよりリアルな大きさが分かるかと思います。
私は実際に見てみて思ったよりも少しだけ大きめかなと思いました。

重量は300g、この大きさなので少しズッシリした感じ。
重心は画像1枚目のメジャーで「10cm」の所くらいでした。

ケーブルは1m40cmくらいなので、PCで使うのならマイクとPCの距離をよく調べてから購入を考えると良いかもしれません。

続いてポップガード

ポップガード


ポップガードはこんな感じ。
取り付けに必要なOリングが2個(1セット分)予備で付いてきます。これは当然軽いです。

装着すると


見た目完璧ですね。
取り付けするときも窮屈でなくガバガバでもなく丁度良い大きさでした。
ポップガードにも大きさがあるのかな?その辺りは詳しくないですが、このポップガードはMPM1000U にはピッタリのようですね(^▽^)

PCに接続

接続します。
接続の時にUSBはもちろんですが、マイク側のコネクターも向きがあるので無理やり挿さないようにしましょう。

山型になっています



USBを挿すとPC側が勝手にマイクを検知して使用できるようにしてくれます。
使用準備が出来たら再起動を促されるので直ぐに再起動します。(再起動しないと正常に機能しないと注意が出ました)

※毎度のことですが、私のPCはwindows10なのでWindows7や8も同じようになるのかは分かりません。

再起動が完了してサウンドの設定を開くと


認識されています(^▽^)OK!

感想

最初にも書いていますが音質は文句なしです。これまで使っていたマイクが安価なものだったので性能の心配はしていませんでした。

前のマイクと比べて改善されたことは

配信時
・声がよりはっきり聞こえる
・ノイズが減った
・ブレス音がかなり無くなった(ポップガードのおかげ)
・周りの雑音を拾いにくい(キーボード音などはマイクとの距離が近いので入ってしまいますが)

ディスコードなどの通話ソフト
・音質が良くなった(聞き取りやすいと言われた)
・声がプツプツ途切れたりしなくなった
・ノイズが無くなった
・相手側が「しゃべっている時に自分の声が返ってくる」と言わなくなった(こちら側が原因か分かりませんが、前のマイクの時は通話している相手が「自分の声が反響してくる」ということがあった)

これくらいは良くなりました。
ということは更に高価なマイクだともっとすごいのか・・・とも思いましたが、私程度だとこのマイクで十分に満足できました!

ただ前述していますがこのMPM1000Uはマイクスタンドが付いていないので手で持たずに使用するにはマイクスタンドやマイクアームなどの固定具を用意しないと使いにくいかと思います。
私のようにゲームの配信などを考えている方は本体と別にアームを購入するのが良いです。(アームは3,000円くらい)
ちなみに同じマランツプロの「MPM1000」にはマイクスタンドが付属しているようです。性能や配線の種類などはこちらの1000Uとは違うみたいですが、スタンドなどを別で用意するのが面倒くさいという方はMPM1000も選択肢として考えても良いかと思います。

まだ使い始めて1週間も経っていないので、また使っていて新しい発見があれば追記したいと思います。

他にもマウスやキーボードのレビュー、配信したダークソウルの事、プログラミングの事など多ジャンルに記事を書いているので良かったらご覧になっていってください。

それでは(^▽^)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ