menu

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

H&Rブログ > 商品レビュー > キーボード > PCゲームするなら周辺機器も充実させよう

PCゲームするなら周辺機器も充実させよう

キーボード

どうもHATOMUGIです。

前回「PCゲームをするための必要スペック」の記事を書きましたが、予想以上の文字数になってしまったため周辺機器の事まで書けませんでした。
なので今回はゲーミングPCを買う際に一緒に揃えておきたい周辺機器を紹介したいと思います。

周辺機器・ゲーミングデバイスとは?

ゲーミングデバイスとは、ゲームに特化したモニターやキーボード、マウス、ゲームパッド等のPC周辺機器の事を指します。
普通にPCを使用するときもキーボード・マウスなどは使いますが、ゲーミングキーボードやゲーミングマウスだと細かな設定が出来たり、使い心地も全然違ったりします。なので自分に合ったゲーミングデバイスが見つかればその瞬間からメチャメチャゲームが上手くなったりします!勿論普通のデバイスとしても使えるので0からPCやデバイスを入手するのであればゲーミングデバイスを買っておけば、普段使いのデバイスを別に購入する必要もないです。

ではゲーミングデバイスがどのようなものがあるのか紹介していきたいと思います。

ゲーミングモニター

どのゲームジャンルでも大事ですが特にFPSでは最重要といってもいいくらいなのがモニターです。
普通のモニターとの大きな違いは、”画面の色が切り替わる速さ”の「応答速度」と、画面内の動きの滑らかさを表す「リフレッシュレート」の2点ですかね。
「ゲーミングモニター」でネット検索すると色々なメーカーのモニターが出てきますが、この二つの性能はほぼ100%書いてあります。
応答速度は「ms」、リフレッシュレートは「Hz」の単位が使われていて、「応答速度1ms リフレッシュレート144Hz」や、「応答速度0.5ms リフレッシュレート 240Hz」という感じで宣伝してあります。勿論応答速度が速く、リフレッシュレートが高い方が性能としては良いのですが、選ぶ際にはメーカーやレビューを見て初期不良が少なかったり、自分が安心できるメーカーの物を買うのが良きかなと思います。
聞いたことの無いような怪しいメーカーの安価で性能が良く書かれているモニターを買うとえらいことになるかも・・・・。。

性能の目安としては「応答速度」は1ms、「リフレッシュレート」は144Hzあればアクション系~FPSまで大体いけます。私のモニターも1ms・144Hz(メーカーはASUS)で、ダークソウルやApexLegendsをプレイしていても不満に思うことはありません。240Hzの方が良いという話もよく聞くのでその分高価なモニターになるかもしれませんが性能を重視する方は240Hzももちろんおススメします。
メーカーはあまり詳しくはありませんが「ASUS」「i-O DATA」「acer」辺りが有名なのでご参考までに・・・。

ゲーミングキーボード

続いてキーボード。キーボードは特にFPSをプレイする方が使っているイメージですが、アクションゲームやMMOなどもキーボードでプレイしたりするので手に入れておきたいデバイス。これもまた種類が豊富です。
普通のキーボードと違う所は操作性やキーの押し心地、反応速度、他には「ロールオーバー」や「アンチゴースト」のような特殊な機能、ドライバを使っての不要なキー(CapsLockやWindowsキーなどのゲーム中に押してしまうとプレイに支障をきたすキー)の無効化などがあります。

ゲーミングキーボードは値段がピンキリですが、有名メーカーでゲーミングを謳っているキーボードはやはりソコソコの値段がしますし、当然性能も使い心地もかなり良いものばかりです。そしてそのほとんどが有線のメカニカルキーボードが使われています。(メカニカルキーボードについては記事をいくつか書いていますので是非見ていってください←ここをクリック)
たくさん種類があるのでどんなキーボードを選ぶか迷うかもしれませんが、値段が同じようなものであれば性能も同じくらいなので、予算が決まっていればあとは好みで選ぶと良いかと思います。

キーボードは使えば使うほど好みが重視されてくるので、買う時は可能であれば実際にお店に行って打キー感を感じて気に入ったものを買うことをオススメします。
因みに私HATOMUGIはFILCOのマジェスタッチ「FKBN108ML/NFB2」(黒軸)を使用しています。使い心地は抜群に良いのですがゲーミングキーボードではないのでWindowsキーの無効化などはありません、なのでゲームをするときはキー自体を取り外して使っています。
ゲーミングキーボードで有名なメーカーは「RAZER」、「Logicool」、「Corsair」などがあります。

ゲーミングマウス

続いてはマウス!マウスもゲームのジャンルによって選択肢が変わってくるデバイスです。反応速度や感度、クリックのし易さなどを重視するのはやはりFPSやTPSだと思いますし、MMORPGなどでショートカットキーを多用するようなゲームではボタンがたくさんついているマウスなどが適していたりします。
商品によっては特定のゲームに対して「推奨」を謳っている物もあったりするので、自分がプレイしようと思っているジャンルに合ったマウスを探しましょう。
価格帯は大体2000~20000円くらい。高い方が性能が良い点が多いと思いますが、必ずしもそれが自分に合うとは限りません。やはりこれも可能であれば実際に触ってみて自分に合ったマウスを探すのが最適だと思います。
ゲーミングマウスは自分に合ったものを探し当てるのは難しいので、そういったお店が家の近くにない方はマウスのレビュー記事を書いているサイトを探しまくってみて参考にすることをオススメします。
最近では有線のマウスだけでなく無線のマウスも出てきていて、Logicoolの「Gpro wireless」という無線マウスはFPSのプロゲーマーの方も使っているくらい進化しているらしいです。(FPSは反応に遅延があると致命的なので有線マウスが好まれる傾向にあります)

私は最近FPSを始めた素人FPSプレイヤーですが、マウスは既に2個程購入しています。現在使っているマウスはSteelSeriesの「Rival3」というマウスで、ゲーミングマウスの中では比較的安価(4000円台)ですが、軽くてかなり使い易いです。Rival3のレビューも書いていますので良かったらご覧ください。
ゲーミングマウスを出しているメーカーは「SteelSeries」「Logicool」「RAZER」などがあります。


マウスパッド


ゲーミングマウスと一緒に買うことが多いマウスパッドも、ゲームによっては欠かせないデバイスですね。FPSなどのマウスの操作が重視されるゲームでは必須です。
メーカーによって柔らかかったり滑りやすかったり意外と種類が多かったりします。私はゲーミングマウスのメーカーと同じSteelSeriesのマウスパッドを使用しています。

ヘッドセット・イヤホン・マイク

最近はオンラインで友達と通話しながら協力して楽しむゲームが増えています。そこで必要なのがヘッドセットです。
ヘッドセットとはヘッドフォンにマイクが付いたデバイスで、これ一つでゲームの音を聞きながら友達と通話もできるという便利なもの。FPSだとどこから敵が来るかを正確に知る必要がありますし、長時間プレイしたりすることもあるので、聞こえやすく且つ着けていて不快感の無いものを選ぶ必要があります。
また、どんなヘッドセットを買っても合わないという方はイヤホンとマイクを別々に使うという方法もあります。

ヘッドセットは何千円の安価なものから1~2万円の高価なものまで種類が豊富です。「長時間プレイしても不快感が無い!」とか「マイクの性能が良い!」など色々な特徴を持ったものがあるので、レビューなどを見ながらよく吟味して買うと良いかと思います。
私が今使っているのはRAZER(レイザー)の8000円くらいのヘッドセットですが、これにたどり着くまでに3つくらいのヘッドセットを買いました。それまでのヘッドセットは締め付けがキツく頭や耳が痛くなり、1時間もゲームが出来ないくらいでした。ヘッドセットは慣れもあるかと思いますが、自分の頭にあったものを探しましょう!

マイクを単体で使う


前述した「ヘッドセットが自分に合わない」や、「ゲーム配信がしたい」という方はマイク単体の購入を考えると思います。
私はヘッドセットも使っておりますが、配信の時はイヤホンとマイクをつかっているのでどちらかといえばイヤホン+マイクの方が使用時間は長いです。イヤホンは「値段が高ければ音質は良いだろう」という安直な考えで6年くらい前に「SONY カナル型イヤホン MDR-EX600」(当時18000円くらい)をゲーム用ではなく音楽を聴くために買っていたものを、今ではFPSなどで使っています。

そして本題のマイクですね。
マイクの価格帯は1・2000~何万円とかなり幅広いです。が、普通に通話したり、ゲーム配信を始めたばかりの方などは2000円くらいのものでも問題ないと思います。実際私も今使っているマイクは3000円ほどで購入したソニーの「ECM-PC60」というマイクです。配信後に動画を見返しても普通に声は聞こえますし、通話でも問題なく使えています。

勿論高いマイクはそれ以上に音質が良いので、twitchなどで配信されている人気ストリーマーの方達など高級マイクを使われている方の放送はかなりクリアで聞き取りやすいです。(イコライザーで音質を調節したりもしているので)
私自身高いマイクを使ったことが無いのでおススメできるマイクは無いですが、高級マイクを探している方は人気配信者のプロフィールなどを見ると使っているデバイスの一覧があったりするのでそこから探してくるという方法もあります。

ゲームパッド

最後にゲームパッド。
ゲームパッドは所謂コントローラーですね。PCゲームでもCSのゲームが出来たりするので、キーボード・マウスではなくCSと同じようにコントローラーでプレイするために使います。私もダークソウルをプレイするときはゲームパッドを使用しています。最近では人気FPSの「ApexLegends」もパッドでプレイする人がいたりするので需要は増えてきているのかな?

価格帯は2~4000円で買えるものがほとんどで、性能もほとんど変わらないです(たぶん)。なので使い易そうな形のパッドを選ぶと良いかと思います。ちなみに私はLogicoolの「F310r」(約2000円)を使用しています。3~4年程使い続けていますが不具合なく絶好調で、モンハンF、ダークソウル、Cupheadなどのゲームで使えていました。おススメです。

まとめ

ということで今回はPCゲームを始める際に手に入れておきたいゲーミングデバイスの話でした。かなり浅く書きましたが、今回紹介したデバイスが一通り揃うとPCゲームをするには困る事は無いと思います。
今回紹介したデバイス全てを一気に揃えようとすると結構な金額になるので、まずはキーボードとマウス辺りから手を出していくと良いかなと思います。(私のレビュー記事も参考にしていただければ幸いです。)

ここまで読んでくださりありがとうございました。ではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ