menu

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

H&Rブログ > パソコン > PCでゲームするならどれくらいのスペックが必要?何が重要?

PCでゲームするならどれくらいのスペックが必要?何が重要?

パソコン

どうもHATOMUGIです。

最近は新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えてゲームをする時間が増えたり、やることがなくてゲームでも始めてみようかという人もいるかと思います。
ゲームといえばニンテンドースイッチやPS4などがありますが、最近流行っているバトロワ系のFPSであるフォートナイトやApexLegends、PUBGなどはPCでプレイしている人の方が多かったりします。
私も最近FPSを始めてゲーム配信もしている(人は全然来ません笑)ので軽く情報収集もしたりしますが、CS(家庭用ゲーム)よりもPC版の方が猛者が多いという話もよく聞きます(真実かどうかは分かりません)。なのでCSからPCへ移行するといった人も結構いるみたいです。

ということで今回は、PCに詳しくないけどこれからPCゲームを始める方や、今までCSでプレイしてきたけどこれからPCでプレイしてみようという方に向けて「これくらいのスペックがあれば大体大丈夫だと思うよ」というのを紹介したいと思います。

後半にはマウスやキーボード、ゲームパッドやディスプレイetc…の周辺機器についても書いています。

※主はCPUはintel、GPUはNIVIDIAを使用しているのでRyzenやRadeonについてのスペックについては書いておりません。いずれRyzen・Radeonで自作したいと思っているのでその時に同じような記事を書くと思います。すみません。その上パソコン博士ではないので間違っている所も有るかと思いますがご容赦ください。

ゲーミングPC

PCでゲームをするためにはゲーミングPCというゲームに特化したスペックを持つPCを用意するのが最善です。普通のPCと何が違うのかというと、一番はGPU(グラフィックボード)が付いているというところですね。
普段ゲームをしないでネットサーフィンやExcelのみで使用しているようなPCだとGPUが付いていないので、軽いゲームならできますがガッツリしたゲームをプレイしようとするとPCが追い付かずにフリーズしたりしてしまいます。
もし今使っているPCがGPUが付いていなくても他のパーツ(CPUやメモリ)が高スペックでマザーボードにGPUを装着できるスロットがあればGPUを増設するだけでゲームができる環境になります。

そしてそのゲーミングPCにも色々な種類があり、ライトゲーマー向けのミドルスペックのものや、ヘビーゲーマー向けのハイスペックPCがあったりと値段も随分幅があります。

必要なスペック

PCゲームを始めるなら、ライトであってもヘビーでもあってもそれなりのスペックは必要です。0から始めるとなるとまずは自分が何のゲームをするかを決めておいて、そのゲームに必要なスペックを持つPCを選びましょう。(ヘビーだと関係ないかも・・・)

ゲームの種類によって必要なPCスペックは違います。PCゲームはそのゲームを販売している公式サイトにいけばどれくらいのスペックがあればプレイできるかどうかが詳しく書かれています。他にもSteamやoriginなどのゲームプラットフォームだと、遊びたいゲームのページ(購入画面など)を開くと必要なスペックが書いてあったりします。

Steamの例

”Steam”より引用


これはSteamでの「ダークソウルⅢ」の必要スペックの欄です。
左側が「最低」、右側に「推奨」と書いてあります。これは、このゲームをプレイするために最低限必要なスペック(左)と、快適にプレイできるスペック(右)が書いてあります。
どのゲームにも大体この2つの必要スペックが記載されているのが通常ですが、正直「最低」のスペックきっちりのPCを使ってプレイするのはオススメしません。理由はゲームによってはカクカク動いたり、画質が良くなかったりしてゲームよりも画質や動きの方に気がいってしまって楽しめなくなる可能性があるのと、ゲーム自体どんどん進化していっているのでこれから出てくるゲームはもっと高スペックなPCが必要になってくるからです。

「え、じゃあ結局ハイスペックなPC買わないといけないの?」

と思う方もいらっしゃるでしょう。ぶっちゃけ可能ならばそうした方が良いっちゃ良いのですがそんな必要もないです。
例に挙げたダークソウルⅢ(↑)はアクションRPGですが、これ系のゲームはそこまでハイスペックなPCは必要でないので推奨スペックよりも少し上の性能があれば恐らくですが何年かはアクションゲーム系はプレイできると思います。
これがFPS系などの動き回ったりオンラインで他プレイヤーとの対戦ゲームなどになってくるともう少し高いスペックのPCが必要になってきます。。。

PCスペックの見るべき所・選び方

ここまでで自分のしたいゲーム、そのゲームに必要なPCスペックが大体わかったかと思います。
でも実際にPCを購入するとなると中々緊張するものですし、「本当にこれで良いのか?」と不安になることもあるかと思います。なのでここではPCを購入する際にどこに注目して選べば良いかを書いていきたいと思います。
出来るだけわかりやすくしたいので⇑のダークソウルⅢの必要スペックの画像の順番で書いていきます。

注目したい所は4カ所!
OS
CPU
メモリ
グラフィックボード
    この4点です!
(電源とHDD/SSDについては後述します)

OS

OS、分かりやすく言うとwindows7とか10とかのこと。これは新しくPCを買うなら大体windows10が付いているので特に考える必要はないです。
HomePremiumかProかについてもそんなに差は無いので深く考える必要はないかな。。

CPU

CPUとは、よくCMでもしている「テン・テンテンテンテン♪」(intel)のアレです。PCの心臓部のような大事な部分ですね。
これはゲームをする上でも大事なところで、性能の低いCPUだとカクついたりするのでしっかりと確認しましょう。
「ダークソウルⅢ」を例に挙げると、推奨CPUは「i7 3770」と書いてあります。これはintel社製の「core i7」の第3世代である「3770」というCPUを指しています。(3770Kだと性能が上がり、値段も高い)
今現在(2020年7月)出ている最新のCPUが第10世代なのでかなり前ですね。ちなみにこの間書いた記事「グラボをアップグレードした」で私のサブPC(2012年購入)の事を書いていますが、そのサブPCのCPUが第3世代です。

これだけ前のCPUが推奨スペックになっているということは、最新のCPUだとi5くらいでも快適にプレイできるかと思います。i3辺りだと「最低」スペック以上はありますし、最新のCPU(i3)でも快適にプレイできそうですが先を考えるとi5以上が良いかなと思います。
例えば他のアクションゲームで「モンスターハンターワールド」になると、推奨スペックは「i7 3770」(これはダクソと同じ)か第8世代の「i3 8350」となっています。(つまり第3世代のi7と第8世代のi3は同等の性能があるということ)
ちなみにこれはアクション系の場合で、FPSになると更に高スペックなCPUが必要になります。

origin(ゲームプラットフォーム)で「BATTLEFIELD Ⅴ」を見てみると最低スペックで「i5 6600K」、推奨スペックで「i7 4790かそれと同等以上」更にDXRという更に高画質(鏡面反射などでよりリアルな画質モード)な場合で「i7 8770」という値段的にもかなり上のスペックを要されます。
人気FPS「ApexLegends」だと必要スペックで「i3 6300および同等品」、推奨で「i5 3570Kおよび同等品」となっています。
なのでより快適にプレイしたいという方はi7以上を選ぶのが良いかと思います。

アクション系だけをするならi3i5以上、
FPSならi5以上、快適なプレイや上を目指すならi7以上がおススメ。

メモリ

メモリとは一時的にデータを入れておくもので、この容量が大きいほどPCがサクサク動きます。(簡単に言うとそんな感じだったはず)

これはゲーミングPCを販売しているサイトを見ていると気づくと思いますが、ミドルスペックのPCだと大体8GB、高性能PCだと16GBか32GBになっています。(32GBはあまりないかも・・)
これに関しては16GBをお勧めします
理由はメモリ自体そんなに値段の高いものではないからです。勿論そこも予算を削りたいという方は8GBでも良いのですが、ゲームの推奨スペックで8GBと書いてあっても意外とサクサク動かない時もありますし、実際に私は推奨スペックギリギリの構成でプレイしていたゲームがあまり快適と感じなかったときにメモリを8GB⇒16GBにしたときにサクサク動くようになったことがあるのも理由の一つです。

といってもメモリ自体交換するのは簡単なので8GBを買っておいて物足りないと思ってから増設するというのもアリかなと思います。
増設するときは「メモリ増設の手順」の記事も書いていますのでそちらを見ながら増設してみてください^^b
現在主流なメモリは「DDR4」という規格なので増設するときはその辺りも良く調べてから購入するようにしましょう。。

GPU グラフィックボード

最後にグラボ!大事なことは最後に書きます!これが無ければ始まらない!そう、グラフィックボーーーーード!!・・・すみません。

PCでゲームをしようとするときに色々調べると思いますが1番出てくるワードがコレなんじゃないかというくらい大事なパーツです。
このグラボによってゲームの画質が変わったり、性能が低かったりするとそもそもゲームが起動できなかったりします。
前述した通り私自身NIVIDIA製のものしか使用したことが無いのでAMDについては書いておりません。すみません。

さて、グラボについてですが、これは結構性能や値段の差が激しいので結構悩みどころかなと思います。
そしてこのグラボでもCPUと同じように推奨スペックよりも少し上のスペックのものを買うことをオススメします。理由は最初の方に書いた、ゲームが進化していっているので少し先を見据えたグラボ選びが「可能であれば」良きかなと思うからです。
それと、グラボに関してはオークションなどで程度の良い中古品や出品者が新品で買って結局使っていない未使用品などがたまにあったりするので、そういった掘り出し物を狙ってあらかじめ手に入れておくという方法もあるので、高いグラボを相場よりも安く手に入れておけばお得にゲーミングPCが組めたりもします。


では例によりまずはダークソウルⅢで見ていきましょう。

必要スペックで「GTX750Ti」
推奨スペックで「GTX970」

これらのグラボは今現在では新品で手に入れるのはほぼ不可能です。なのでこれと同等の性能の物を選ぶようにしましょう。(「グラボ 性能」などで検索するとこれまでのグラボの性能をグラフで分かりやすく比較したサイトなどがあるのでそれらをみてグラボを選ぶと良いかもしれません)

このダクソの推奨スペックであるGTX970だと、GTX1060くらいが少し高スペックで大体のゲームがプレイ可能なグラボかなと思います。
ちなみにGTX1060はモンハンワールドやFPSなどでも推奨スペックに入っていたりするので人気なグラボだったような気がします。
某オークション(ヤ〇オク)だとGTX970は大体1万円ちょっと、必要最低スペックのGTX750Tiだと6千円くらいで購入可能なようです。
GTX1060は1万5千円前後(新品だと3万円くらい)、そう考えると1060を選んだ方が良さそうですね。ビデオメモリ(グラボの中のメモリ、詳しくは勉強不足で説明できませんごめんなさい、しかしこれも大事)も970が4GBに対して1060が6GBと1,5倍なので選ぶなら1060。

次にモンハンワールド、こっちは

必要スペックで「GTX760」
推奨スペックで「GTX1060 VRAM3GB」

となっています。こっちの推奨スペックでは先ほども書いたVRAM(ビデオメモリ)まで書いてありますね。これはVRAMが3GB以上だと推奨ということだと思います。低スペックのグラボだとVRAMが2GBだったりする(必要スペックのGTX760がそう)のでそれ以上を選ぶと快適にプレイが出来るということです。
個人的にはモンハンワールドは動きも激しいですし背景もキレイでモンスターもリアルなのでもう少し高スペックなGTX1070やRTX2060などでも良いのかなと思ったりします。

値段を調べると、記事「グラボをアップグレードした」で購入したGTX1070は未使用品で2万ちょっと、RTX2060だと新品で4万円前後、ヤ〇オクで3万ちょっとですね。


FPSだとグラボ記事にも書いていますが、GTX1070やGTX1660くらいあると推奨スペックはクリアしています。なので快適にプレイできるのは出来るのですが、やはり高スペックなグラボやCPUを積んだPCよりかは劣ります。
それでも十分快適にプレイできるのでライトなユーザーの方はこれらを参考に選んでみると不満の無いゲームライフを過ごせるかなと思います。

PCの構成

PCゲームをするためにPCのどの部分を見ればよいか大体わかったと思います。
ここでは購入するPCの構成をどうするかを書いていきます。が、そこまで詳しく書きません。詳しく書かないというよりもおそらくここまで読んでくださった方は他にも色々調べてもうすでに「こんな構成にしよう」と考えがまとまりかけていると思っているからです。
なので、ライトにゲームを楽しむ方ならこんな感じ、ヘビーに楽しむ方ならこんな感じの構成はどうかな?程度に書いていきます。

今更かもですが、PCの構成は今は大体どのメーカーやお店でも選べるようになっています。(ある程度制限もあるようですが)
ネットでも色んなPC販売サイト(ガレリア、マウス、ドスパラ、サイコムなど)があるので実際にサイトへ行ってみて適当に構成を変えたりして値段の比較などしてみるのもオススメします。私は買わなくても色んな構成で値段を見るのが好きだったりします。笑

ライトにゲームを楽しむ方のオススメ構成

ライトということなので、アクションやらFPSでもソコソコの快適さで動いてソコソコの画質でプレイできると思う構成を考えました。

OS:Windows10 Home
CPU:第10世代 i3 or 第8世代以上のi5 (3.3GHz以上)
メモリ:16GB
GPU:GTX1060 or GTX1660 
SSD:500GB or 1TB
HDD:あっても無くても可
電源:650W以上

こんな感じです。本当にゲームだけするならHDDは要らないかなと思いました。CPUはアクション系するならi3かなとは思いますがFPSもと考えるとやはりi5は欲しいと思います。第10世代の性能が分からないのでもしかするとi3でも十分な性能を持っているのかもしれません。
メモリは前述したとおり16GBをおススメします。
GPUは1060か1660、中古でも掘り出し物が見つかればその分新品でPCを買う時はGPU分得できるのでもう少し高スペックでも良いかも。
電源はあまり詳しくないのであまり言えないのですが、高スペックを考えたりする予定があるなら750Wとかでも良いんじゃないかと思ってしまう。。

値段は大体10~15万円くらいですね、これプラス光学ドライブやHDD追加、M.2 SSDなども追加するとドンと値段が上がります。
とはいえやはりライトでもソコソコできれいな画質のゲームをしようとするとPC本体だけで10万円くらい入るような気がします。しかしこれは最新のCPUなどを新品で構成した値段なので、中古のゲーミングPCで一部のパーツが新品になっているようなものをヤ〇オクで探してみると6~8万円くらいであったりします。これから初めて更にPCについても勉強して自分でなんとかできるようになろうとする人であればそういった選択も十分アリだと思います。

ヘビーにゲームを楽しむ方のオススメ構成

ヘビーということなので値段は考えずにこんなのはどうかな?という感じで選んでみました。

OS:Windows10 Pro
CPU: i7 9700K or i9 9900K
メモリ:16GB or 32GB
GPU:RTX2080Ti 
M.2 SSD:1TB
SSD:1TB
電源:850W以上

考えれば考えるほどよく分からなくなってきました。正直ここまでくるとそこまでスペック必要かな?とも思いました。おそらくCPUはi7で十分でGPUもRTX2070SUPERでも十分ヘビーにゲームを楽しめるような気がします。
私のメインPCがこれに近く(RTX2080だったりM.2が無かったり)、1台のPCでゲームをしながら配信まで出来てしまっているのでただゲームを楽しむだけならオーバースペックな気がします。因みにこの構成で30~40万くらいします。
おそらく第8世代のi7とメモリ32GB、そしてGPUがRTX2070以上があれば大体何のゲームでも最高画質でプレイすることが出来ると思います。ご参考になれば幸いです。

ゲーミングPCの選び方まとめ

長々と書いてしまいましたがいかがだったでしょうか?
これからPCでゲームを始める方に向けて書きましたが、やはり大事なのはどのゲームがしたいか、どんなジャンルのゲームがしたいかを大体でも良いから決めてそれにあったスペックのものを選ぶことだと思います。
そんなにスペックが必要でないゲームなのにハイスペックなPCを買っても勿体ないだけですし、高いスペックを要求しているゲームをしたいのに構成をケチってゲームがプレイできなかったらそれもまた勿体ない話です。極端な話ですが・・・。
今はいろんなサイトでPCについて解説していたりするので半日~1日調べるだけで大体のことも分かります。PCは高い買い物なのでよく調べてから計画を立てて購入しましょう^^b

周辺機器

ここから周辺機器について書こうと思っていたのですが、思っていた以上の文字数になってしまったので次回の記事にしたいと思います。

ディスプレイやキーボード、マウス、ヘッドフォン・ゲームパッドなどゲームにとって大事なことがありすぎるので良く調べて書きたいと思いますので是非また次回ご訪問していただけますと幸いです。
ここまで見てくださりありがとうございました。ではノシ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ

はとむぎ

独学でプログラミングを勉強中、現在(2019年8月)はPHPを勉強しています。 WEBサイト制作(WordPress対応)をとりあえずの目標としております!! それとゲーム実況もやっております!見ていて楽しいと思ってもらえる放送をしたいと日々試行錯誤しております。

緑茶

2019年からフリーランスを目指して独学でwebデザインの勉強をしてきました。 相方のはとむぎと一緒にゲーム実況やブログの運営などをしています。 今後も相方と一緒に色々なことに挑戦していきたいです。

緑茶のカテゴリー

アーカイブ